2008年12月03日

今週の雇用統計に向けて

メインPCが天に召されてまともにトレードができませんでしたw

新しいPCがきたのでこれからちゃんと更新していきます!!

気づいたらもう12月ということで、

毎度お馴染みのアメリカの雇用統計が待っています

そこで今週末にある雇用統計に向けて色々考えていきたいと思います

為替ランキングに参加しています。

もしよろしければクリックをお願いします^^→にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

では続きを読むからどうぞ〜

あれよあれよという間に今年も12月ですね、

光陰矢のごとしはまさにこの事をいうのでしょうねw

さて今週の金曜日にあるアメリカの経済指標の中でも

一番のインパクトがある雇用統計に向けてということですが

まずは最近あったニュースや気になる出来事を見ていきましょう

やはり最近一番の注目は、

ビック3が今後どうなるかでしょうね

ビック3とはアメリカの大手自動車企業3社を総称したものです。

GMとフォードとクライスラーをいいます。

ビック3がこの世界経済の悪化のあおりをもろに受けて

経営不振に陥りました。

アメリカにとって自動車産業は根幹といっても過言ではありません

そこがやばくなると雇用にもろに響いてきます。

前回の議会証言では、

ビック3のCEO(社長みたいなもの)がプライベートジェットできて

批判をもろに浴びていましたね

うまくいけば前回の議会で

ビック3への公的資金注入が決まってたのですが、

先ほどのごたごたや民間企業をどこまで助けるのかでも

揉めて結局先送りとなりました。

そして今日ビック3の再建計画が提出されます

これが議会を通るか通らないかで市場の雰囲気が変わりそうです。

私個人の意見では、

ビック3を潰したらリーマンショックの二の舞になりかねないので

今回は法案を通すだろうと思っています。

クリスマス商戦も見逃せないところですね〜

クリスマスで個人消費が伸びないとなると、

これまた景気の先行きが不安になります。

この前ニュースでクレジットカード業界が、

近年まれにみる損失を出す可能性があるとやっていたので

そこら辺もクリスマス商戦に影響してきそうですね。

アメリカもこれを機に浪費癖を治したらいいと思いますw

オバマ新政権の閣僚の顔ぶれも揃ってきました

ヒラリー国務長官という結構サプライズな人事もありましたが

どう考えてもブッシュよりはひどくはならないだろうというのが

私の見解ですw

ちょっとテクニカル的な話になると、

ドル円はレンジから下抜けして92円台を付けました。

今回はOPトリガーなどがなかったので、

急激な円高というよりは緩やかなほうでしたね。

多分90円を割るとオプションの兼ね合いなどで

また急降下の可能性がありますね。

急降下の時は、急反発もあるので

あまり欲張らずいくのがいいかもしせませんね。

アメリカの株価も気になるところです

次回利下げで0金利政策まで出てきましたね。

長々と書いてきましたが、

来週の雇用統計はどうなるのか?というと

わかりませんw

最近のパターンとして、往って来いが多いです

数字が悪いのは誰もがわかっているので、

それを刈りにきてる感じですw

理由は後からいくらでも付けれますからね〜

最後におススメ口座を紹介します。

マネーパートナーズは、現在キャンペーン中で

初回入金10万以上+取引でキャッシュバックがあります。

クリスマスに向けてのイベントも多いです。

マネパは約定能力の高さがウリです

100通貨単位で取引できるのもここだけです

チャートシステムなども使いやすいと好評なので

是非試してみてください^^

下のバナーから口座開設できます


では今回はこの辺でw

posted by take at 01:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 相場について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。