2008年11月02日

来週(11/3〜11/7)の相場について

みなさんはそば派ですか?うどん派ですか?

私は両方好きですw

そばはぶっかけ風でうどんだと鍋焼きが多いです!!

この寒い季節になると鍋焼きうどんが多くなりますね。

こんなこと書いていると食べたくなってきますw

さて方向感のない相場に方向性が出てくるのでしょうか?w

来週(11/3〜11/7)の相場について解説していきます。

続きを読むからどうぞ〜

先週はチャートを見る限り、

売られた分にショートカバーが入った感じになりました

私の感覚ではまだ底が見えないと思っているのですがw

では早速今週のVIX指数を見てみましょう

週足になっています。
WS000320.JPG
(クリックで拡大できます)

VIX指数の見方数値が高いほど

マーケットに危機感が漂ってると思って下さい

さすがに先週よりは落ち着いて50台まで下がってきました。

次にTEDスプレットです。
WS000321.JPG
(クリックで拡大できます)

TEDスプレットが広がれば広がるほど

市場が混乱していることになります

先週よりはマシになっている状態ですねw

ドルインデックスの週足を見ていきましょう。
WS000322.JPG
(クリックで拡大できます)

5週間ぶりの陰線をつけました。

円インデックスの週足です。
WS000323.JPG
(クリックで拡大できます)

ドルよりも大きく買い戻されているのがわかります

ドル円が92円から99円まで戻してますしねw

では次にドル円のチャートを見ていきます。

ドル円の週足チャートです。
WS000324.JPG
(クリックで拡大できます)

使用しているテクニカルボリジャーバンドとRCIです。

RCIの見方は色々あるのですが、基本的に短期は目先の動きで

中期は補助的な位置長期は大まかな流れといった感じです。

ですから3本とも同じ方向だと強いトレンドで、

バラバラだった場合は長期を基本としてみます

今週久しぶりに下ヒゲの陽線で引けました

RCIの短期は-90付近で推移中期は下落中

長期は横ばいとなっています。

ドル円の日足チャートです。
WS000325.JPG
(クリックで拡大できます)

トレンドラインを軽く引いてみました。

RCIの短期も上昇に転じたので上を目指す展開も考えられます

その場合どこまで上昇するかを考えると、

ボリジャーバンドの+1σとトレンドラインが一緒ぐらいなので

上がっても102円ぐらいだと思っています

今もMA20に頭を抑えられている状態なので

そこを越えると102円まであるぞと想定しています。

今回はおまけでユーロドルのチャートを見てみましょう

ユーロドルの週足です。
WS000326.JPG
(クリックで拡大できます)

このRCIは3本とも下に向いているのでわかりやすいですね

ボリバンの−2σを突き抜けるように下落しています。

ユーロドルの日足です。
WS000327.JPG
(クリックで拡大できます)

今週久しぶりに1.3000を越えてMA20をタッチしましたが

そこから下落していきました。

チャート的にはこのまま下がっていきそうですが、

RCIの短期が上昇基調なので

もしかするとトレンドラインぐらいまで上がる可能性もあります

それでも1.3400〜1.3200ぐらいですかね。

これらを見る限りは、来週も上昇の可能性ありですね

まぁ方向感のない相場が続くだけかもしれませんが

今回使用したチャートは、DealBook360というツールです。

これはGFT系の業者ならどこでも使えるのでよかったらどうぞ^^

下のバナーから口座開設できます。
手数料無料の外国為替保証金取引|AFT-FXダイレクトトレード

では今回はこの辺でw

posted by take at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 相場について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108939057
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。